タバコ大好き

小学生のときに、糞生意気な耳年増だった俺は、こう言っていた。
「タバコの害はコレコレコ~だけあって、百害あって一利なしなことは明白である。従って吸うだけの価値がないものであるからして、吸わないであろう。」ということを主張していた。
が、しかし小学校六年生のころ、四谷大塚の帰りの電車のホームで(当時電車のホームには灰皿が設備されていたし、灰皿のまわりじゃなくても吸う人は多かった)フワッと香ってくるタバコの香りがとてもよくて、「これは将来吸ってしまうかも」と思ったことは強烈な印象がのこっている。

中学生のときに、財布をクリティカルヒットしつつも常習化した。
逆に二十歳になるまでにやめときゃいいじゃん みたいないわゆる中学生っぽさ。

高校のとき、なーんもかんがえてね。停学になったくらい。停学あけに、溜まりでイヤー娑婆の空気はうまいねぇ的な一服をしてたら教師につけられてて、あけたその日に停学になった思い出があるくらい。(しかも俺は吸ってないことにしてもらい、友達が生贄になってくれ退学の危機を乗り越えた)

20すぎころに、一回それっぽいきっかけがあった。
しかし失敗したらかっこ悪いという理由でやめる気になれず、妊娠したらやめようということを口にした覚えだけ残ってる。

さて、体調とかよくなるかなー位のほのかな理由でおそらく人生初の(中学のころヤメルとかなんとかそんなこともあった気がするが常習化してなかったと考える)
2005.10.12: 22:35:48 yosima< 俺も禁煙はじめてみた わけですが なぜか10日以上色々きつかったがなんとか大丈夫だったのに、今やもう頭からこびりついて離れず、睡眠不足で眠いはずなのに、30分うつらうつらしてはタバコの夢をみて起きるという地獄を一人で3時間。とうとう耐えかねて今から買いに行ってきます。ジャンキーかよ ジャンキーだな。あー負けた気分だ胸糞わりー でもすっきりしそう。


タバコ大好き” への3件のコメント

  1. 10日ぶりのタバコは・・・・

    まずかった。
    再開

  2. 高校の頃一度だけ禁煙しようと思った事が
    あって、同じく10日位だった。

    久々に吸うタバコは美味しかった記憶が
    俺はあるんだけどなぁ・・・。

    でも、久々だからくらっときた。

  3. そんなこんなでスモーカー継続しちゃってます。
    禁煙中からだ軽くなったって感じなかったんだけど、再開して体重くなったのがよくわかる。

コメントは受け付けていません。